毎日のおしゃれ服から

atelie ruの山田ルリ子さんの本、
「ロックミシンで作る毎日のおしゃれ服」からのVネックシャツを作ってみました。
(もちろん明日のお誕生会に向けての試作!)

生地はアドヴァンスネットのベア天?
レギンス用に買ったけれど、ストレッチ天竺?のような・・・
勉強不足なので違うかも知れないけれど、
1way 普通の厚さ 厚さの割りに張りがあってドレープ性はありません。
水通し前はシルケット?と思ったけれど全然違います~
水通しのやり方も怪しいんですがね(苦笑)
(すごく縮ませたりしているし)

お値段が安くて2m前後のカット売りなので
「失敗したら後がない」という嫌なプレッシャーなく作れるのがいい♪

長たらしくなりましたが
着画です。





a0152544_10111849.jpg


a0152544_10203794.jpg


全体的に襟ぐりが広いな~という印象です。
なぜ買う時に気がつかなかったのか・・・

そしてこの襟ぐり。
長い・・・?仮縫いして「う~~ん」と思いながらも、
こういうものかな?と強行。
布帛での襟布がぼわぼわ~んとしていたのと
のニットの物は見たい所が髪で隠れていたので想像で。
Vの先が丸いままなのはデフォルトです。
(あ、襟布の方ね、身頃の方は丸すぎよね)

袖付けが失敗しているので肩に変なしわがありますが
肩幅はきついわけではありません。

Mサイズで製作、丈は身頃を2cm伸ばして・・・
まだ上げてないので画像は4cm伸ばした長さです。
2cm折り上げるか、裾布を足すか、捨てるか。

身頃の幅はゆったりで、中が見えないように重ね着は問題なくできそう。

この形はパワーネット?チュールみたいなニットで作るといいのかな?
でもそれじゃ明日の服にならないよ~~(号泣)

ちなみに型紙についてですが(偉そうに!)
Tシャツ、カーデは型紙が同じです。
袖がないインナーに重ねるタイプの春夏向けのカーデだと思います。

Vネックの型紙の方は後にギャザーを足して布帛で製作している物も。
脇のラインを変えて、袖ぐりはニット布帛とも同じです。

こういうところも作り方を見れば分かったはずなのに!
(使用する型紙、と書いてあるので)
ちょっと自分にがっかりです
(まぁいつもの事ですが)
[PR]

by ai-sewing | 2010-04-27 10:36 | 大人服 トップス